5万円以上も持っていくの?

父親として

9月に入ると娘の高校もそうですが、

お待ちかねの修学旅行が待っています。

今朝、事前に荷物だけ学校側で手配し送って頂けるという事で

昨晩遅くまで荷造りをしておりました。

さすがに女子だけあって荷物が多くてびっくりしましたが

それにまして驚いたのは、

修学旅行先での「お小遣い」についてでした。

友達の話という事でしたけど、

お小遣いの金額。

2泊3日でそんなにお金持って行って何買うの?

しかも北海道で。

見栄を張ったていたりするところもあるのかもしれませんが、

5万円以上のお小遣いを持たせることにおどろいてしまいました。

うちの娘には

「そんな大金持ち歩いたら危ないし、パパのクレジットカード持ってけ。」(笑)

本気にして、財布からカード抜き取られるとこでした。

自分の時と比べるとダメですが、

僕の時は親から

「お土産いらんし。」

「近所に修学旅行って言うなよ。」

なんて言われて自由行動では

ひたすら観光地を歩き回って

もと取るくらい晩御飯を食べたのを覚えています。

また、その時代は携帯電話も当然ありませんでしたので

親との短い別れを少し悲しんだようにも記憶しています。

まあ、25年以上も前の話ですので当たりまえといえはそれまでですが、

しかし、何をかうのでしょうね。

楽しい想いとうらはらに

ふと、娘が嫁いで家にいない状態を思い浮かべてしまいました。

一人娘ですので、

けっこう、いや、かなり悲しいですね。

おまけに、大学へいったら留学したいなんて言ってるし。。。。

やめときます。

地球は丸い。

どこにいても必ず会える!

そんな父親の想いなんて、

これっぽっちも気づかず

今朝も思春期のふてくされた

「行ってきます。」

を見送りました。

サラリーマン万歳!
転職する時に感じたこと。

もう「娘の同級生」、いわゆる「パパ友」との付き合いも15年以上になるのですが、 15年も仲良くしてい …

サラリーマン万歳!
僕の通信制大学での勉強手段はパソコンメインですよ。

通信制大学での学習方法について、よく情報交換をするのですが、 一番はやはり、「どうやって勉強するの? …

父親として
短期留学の目的って何でしょうか?

海外への憧れが「短期留学」という形で、実際に海外の学生生活を送ることができて、 まさしく「グローバル …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。