通信制大学について少し。

社会人大学生

40代も半ばに差し掛かった平成30年4月、通信制の大学に入学をしました。

家庭事情もあり、高校を卒業してすぐに働くことが当然と思っていた若かりしころでしたけど、

この歳になって「もっといろんな経験をしたい!」というのと、

娘の高校受験の姿を見て完全に感化されてしまいました。

そして、職場の同僚はみんな有名大学を卒業し大学院卒もごろごろしています。

そんな環境の中、詳しく調べ出したのが「社会人大学」でした。

さらに調べると「通信制大学」というのがあり、ネットで書き込みを調べまくりました。

いろんな印象などが書かれていましたが、

ネットで調べる割に、あまり悪い意見は気にしないタイプですので自分で判断をして入学を希望したという流れでした。

若いときはがむしゃらに働いたりしていて考えている暇もなかったですが、

さすがに職場環境に博士号だらけだったり、娘の進学に対する想い。

そして、「人生をもっと楽しもう!」

とイメージだけ膨らまして平成30年4月、入学式に参加してきました。

学生生活について、勉強について、40半ばの想うところ。

などなど楽しく綴っていこうと思います。

社会人大学生
通信制大学の2年間での実際の費用まとめ

通学課程に比べて「学費が安い」というのもこの通信課程を選ぶ大きなメリットの一つだと思いますが、 実際 …

サラリーマン万歳!
通信制大学で勉強してきたお陰で「独学ぐせ」が付いてきたかも。

10月の土日を使った計4日間のスクーリングを東大阪の本校で受けてきました。 科目は「財政学」でした。 …

サラリーマン万歳!
安くて人気のネイティブ英会話が彼を築き上げていたのか!

いつでもどこでも気軽に英会話レッスンを受けられる「オンライン英会話」ですが、 今では英語を学習する方 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。