聞き流し学習の効果はいかに?

スポンサーリンク
サラリーマン万歳!
スポンサーリンク

まだまだ暑い日が続きますが、それでも最近は朝晩が結構涼しく感じられるようになり、

片道2.7キロの通勤コースを歩ける日がまたやって参りました。

この通勤コースは普通に歩くと40分くらいなのですが、

この時間を利用して

アプリを使って英会話を聞いています。

実践英語を1日1題。着実に英語力を伸ばすなら、【 HiNative Trek 】

40分くらい歩きますので1回15分くらいのストーリーを

2回ほど聞けるのですが、

ストーリーには解説もついていて

文法の理解も深めれらるというものです。

また途中、大切な会話を”リピート”する箇所もあり、

この通勤ウオーキングを利用して結構聞いています。

ですが、やはり歳のせいか、頭にはぜんぜん残っておらず、

繰返し聞いていても”フレーズ”がパッと出てこないです。

場面も、内容も違うので一概には言えませんが

会社の「社是」とか「方針」なんかを朝の朝礼で唱和するのですが

結構長めの文章なのですが、

これはなんだか自然と覚えてしまいました。

英語もこれくらい「繰り返す」ことが大切なのは分かっていますが

どうしても「なんとなく聞いたことある。」くらいのレベルから成長が見られないです。

会社には海外と電話でやりとりしたり、メールでのやりとりをする人が目の前に座って仕事をしているのですが、

「どうも、かっこ付けとる。」と、うらやましさ半分悔しさ半分です。

「僕も英語が話せるようになりたい!」

でも今のところ、「なりたい!」止まりで、英会話を聞く以上のことまでは取り組めていない状況です。

学校のの勉強もあるし、資格の準備もあるので

あれもこれもに、もう追加出来ない状態です。

ですが、せっかく35分×2で歩いて通勤できる日は1時間も時間が作れるので

「継続。」

をしてみます。

英語についてはこれだけをするつもりです。

目標までは設定していないですが、

まずは英語に慣れる。ですね。

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

今までの人生で人に自慢できるような「継続。」

なんて何にもないです。

「禁煙」くらいです。

そういった自分に「達成感」を味わうためにも

通信制大学の4年間は僕にとっては貴重な時間なのです。

人にアドバイスとか意見をするときなんかには

「僕はこんなことをやってきた。」とかだけでは

説得力に欠けることが多いと感じています。

勿論、一番重要なのは「人間性」だと思っていますが、

もっと具体的にいうと、

経営について議論するときに、「僕は経営に携わってきた。」

だけなのか、

「税理士の資格を持っていて、財務諸表の分析ができるので経営に携わる仕事に携わってきた。」

では、より説得力が出るのはやはり、後者だと誰もがそう感じると思います。

どうしても「学歴コンプレックス」なのか、人としてのとらえ方に偏りがあるのか、

ダメなところかと思っております。

だからこそ、

この歳で「学び直し」をすることに決めたのです!

まあ、とにかく「ウオーキングをする日は英会話を引き続き聞く。」

をまずは継続していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました