自分の娘にとってベストな職業を考える!(^^)!

副業のすすめ

自分の仕事はさておき、

反抗期の娘は将来、「どんな仕事につくのかなあ?」

「是非とも、💰お金持ちと結婚をしてほしい」

と、まあ勝手なことを言いますが、

大学へ進学するに伴って、将来の方向性も具体化してくるわけで、

親としては、微力ですが何か「」にはなろうと、いつも戦闘態勢を取っているわけです。

もし、今の時代で自分が18歳くらいだったら、

いったいどんな職業につきたいと考えていたのか?

やっぱり、人生一度きり。芸能界!

今の仕事とは似ても似つかないことを目指していたかもです。

現実的なところで、

よく、「薬剤師募集!」って看板、広告を目にするのですが、

娘の友達も「大学で薬剤師の資格取る。」って言っているらしく、

僕のような凡人サラリーマンは

「給料がええのかなあ?」って、すぐそういう目で見てしまいますけど。

でも、薬剤師の募集広告には「転職お祝い金。最大〇〇万円!」なんて

キャッチフレーズ付きの広告も少なくありませんよね。

不思議です。うちの会社と全然違います。

でも、厚生労働省の調べではどうやら、薬剤師の資格保有者に対して求人は飽和状態で、「不足」というのは違うようなんです。

「なら、どうしてこんなに求人しているの?」

実はこの「不足状態」というのは「地方」でのことで、また深刻なのです。

職として働く資格保有者の多くは「都市部」へ行ってしまっていて、

そこで「地方」での人材確保のために「高収入・好待遇」で求人しているという事なんですね。

まあ、僕の住まいが地方なので良く目にするわけです。

でも何かしら「手に職を持っている」とか「資格を持っている」とか

「特技を持っている」って。

・・・「他人が持ってるものって、良さそうに見えてしいます・・・💦」

そういった、

「良さげ」な「職業」を娘に当てはめて

勝手な妄想をしているのですが、

今の時代、いくら「情報社会」とはいえ、

子供自身が自ずと正しい判断を導き出せるかというと

微妙です。

自分の人生において経験をしてきたことを基に

アドバイス出来ることもあるので

伝えていければと思います。

下記、お給料良さそうでしたのでピックアップしてみましたのでどうぞ。☺

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サラリーマン万歳!
滋賀県開催「【2019】TOTOジャパンクラシック」女子ゴルフ観戦!

四十肩でスイングがまともに出来ないし、 ほぼ年に一回の「会社のコンペ」にしか行かない、 しかも「表彰 …

サラリーマン万歳!
スマホとパソコンどっちが大事なのか

いつの間にか、パソコンの操作を覚えて 今では、少し得意くらいで仕事にも欠かせないアイテムとなっている …

サラリーマン万歳!
転職する時に感じたこと。

もう「娘の同級生」、いわゆる「パパ友」との付き合いも15年以上になるのですが、 15年も仲良くしてい …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。